宿泊温泉プラン

大和町、宮床、七つ森一帯を統治していた伊達政宗の孫、宗房公がお狩場として駆け巡っていた高山、狩りの後、湧き出る湯に浸かり疲れを癒したと伝えられいにしえより秘湯として、人々を魅了してまいりました。その源泉をひいた当館の浴室からは銀桜、新緑、紅葉、雪景色と四季の風情を湯につかりながら楽しめます。
湯の後は、常に新しいものへの挑戦を試みる主人が、いぶし銀のような技で、季節の素材を使い伝統の心意気で創作した懐石料理は、見た目も美しく一皿一皿に季節感が盛られ四季の移ろいの微妙な味わいが楽しめます。

宿泊料金

※料金は外税となります。
■1泊2食 平日 お一人様8,570円~12,070円。
※年末年始(12月30日~1月5日)は料金が変わります。
事前にお問合わせの上、ご確認ください。

お部屋

■客室 : 和室、6帖6室/10帖3室
■大広間 : 30帖1室

温泉

とろりとしたアルカリ性の自家源泉が満たす。露天ではないものの、大きくとられた窓の外には紅葉する桜の巨木が立ち、一枚絵のような美しさを湯船から楽しませてくれます。

■浴場 : 内風呂(男女各1)
■泉質 : 単純泉、アルカリ冷鉱泉